自然派やさい直売所 ベジ・ベジ|JA東京アグリパーク

JAにしたま

自然派やさい直売所「ベジ・ベジ」

 JAにしたまは、東京都羽村市・福生市・瑞穂町を事業区域とする農業協同組合です。「安心・安全な農産物を消費者に提供するため、環境に配慮した農業の推進に努め、 農産物の流通・販売体制の充実拡大を図り、地産地消に取り組む」ことを経営理念の一つに掲げ、農業の発展と健康で豊かな地域社会の実現に向けて事業活動を展開しています。

住所 羽村市五ノ神1-1-5
TEL 042-554-0831
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜、年末・年始

 JR青梅線羽村駅前のロータリーに面しているJAにしたま 自然派やさい直売所 ベジ・ベジは、環境保全型農業の推進に努め、化学合成農薬や化学肥料の使用量を抑制した「東京都エコ農産物」を中心に販売する直売所です。

施設外観

JR青梅線羽村駅より徒歩1分

駅東口を出てすぐ、ロータリーの正面です。

環境保全型農業を大切にしています!

JAにしたま 自然派やさい直売所 ベジ・ベジ
小山 店舗担当

安心・安全で環境にやさしい農産物を皆様へ

 “自然派やさい直売所”の名のとおり、当店は「東京都エコ農産物」を中心に販売しています。生産者は畑と作物ごとに申請を行い、東京都の審査を受けて認証を取得しています。

  •  東京都エコ農産物認証制度は、化学合成農薬と化学肥料を削減して作られる農産物を東京都が認証する制度です。
     削減割合に応じて、東京エコ25(25%以上削減)、東京エコ50(50%以上削減)、東京エコ100(不使用)の3区分に分かれています。

放射性物質検査も行っています

 店内には放射性物質の測定器があり、JAにしたま管内で生産された農畜産物について自主検査を行い、WEBサイトで公表しています。

[JAにしたま管内農産物 放射性物質検査結果]

にしたま地域だからこその“地力”!

 かつてこの地域では養豚などの畜産業が盛んに行われていました。そのため、耕地に堆肥などが多く含まれ、土壌が今も有機質に富んでいます。土の中に栄養素が多く含まれている、つまり“地力がある”からこそ、化学肥料などに頼らなくても作物が健康に育ち、環境にやさしい農業に適していると言えるのです。

新鮮さが格別! 品物を手に取っていただけば、違いがすぐにわかります

 店内にはエコ農産物認証を受けた安心・安全で、畑から運ばれたばかりの新鮮な野菜達がズラリと並んでいます。

  •  JAにしたま地区は農地が比較的狭く、生産者の多くが少量多品目の作物を栽培しています。

     かつて畜産が盛んであったという歴史を持つ肥沃な土壌で、野菜がじっくりと根を張り、健康に育っています。

お客様とのコミュニケーションづくりも大切に!

 ベジ・ベジでは“自然派やさい” の良さをより多くの方々に知って頂くために、セール日を設けたり、店内で試食サンプル提供などの試みを行っています。お客様ご自身の目や舌で、是非お確かめください。

  • お客様とのコミュニケーションを築き、野菜の良さをアピール!

     店頭スタッフが真心を込めてお客様に接し、その日ごとの野菜のお勧めなどをお知らせしています。
     質問やお問い合わせ等がありましたら、お気軽にお声掛けください。

POPで情報を発信!

 それぞれの生産物の特徴や味の傾向、調理方法のヒントなどを店頭POPでお伝えしています。

近隣の飲食店でも当店の野菜をご利用いただいています

GALLERIA LUCENTI ガレリア ルチェンティ(羽村市・イタリアン)

 「羽村市の生産者とのコラボレーションにより、旬の野菜とお肉をメインに、誰でも気軽に食事とワインを楽しんでいただく空間をご提供しています。ベジ・ベジからはブロッコリー、ズッキーニ、バジル、トレビスなど多くの野菜を購入しています。バジルはこちらから要望して、生産してもらいました。香りがとても良く本当に新鮮で瑞々しく、価格もリーズナブルです」

直売所ページへ